バッハG線上のアリア原曲(弦楽四重奏)

クラシックの名曲「G線上のアリア(Air on the G String)」としても有名な、バッハの管弦楽組曲第3番ニ長調 BWV1068の第二曲「アリア」を、原曲通りに弦楽四重奏形態のパートを用いて演奏しました。バイオリン、第二バイオリン、ビオラ、チェロの各ストリングスセクション音源の演奏に、ベース部分を支えるためにチェロパートにコントラバスを重ね、メロディ部分を際立たせるためにソロバイオリン音源を重ねることにより、重厚感のある仕上がりにしています。

しっとりしたクラシカルな印象の映像などにお使いください。結婚式の入退場などにもおすすめです。

●弦楽四重奏バージョン(原曲通り)

●弦楽四重奏+パンの笛バージョン

※ダウンロードは、プレイヤー内の「曲名部分」をクリックして下さい。Audiostockのページにジャンプします。