パンの笛とピアノでグノーのアヴェマリア

クラシックの名曲「グノーのアヴェマリア」を、透明感のある癒しの音色が特徴の「パンの笛(パンフルート)」と、幻想的な音色のピアノで演奏しました。

アニメや映像作品などにて、天女や女神が登場するシーンでの使用や、幻想的な雰囲気の中での結婚式の入退場、ヒーリングサロン、マッサージサロン、などのリラクゼーションスポットでのご使用もおすすめです。


原曲は、1859年にシャルル・グノーがヨハン・ゼバスティアン・バッハの《平均律クラヴィーア曲集 第1巻》の「前奏曲 第1番」を伴奏に、「アヴェ・マリア」を歌詞に用いて完成させた声楽曲です。

●フルバージョン

●前奏無しショートバージョン

※ダウンロードは、プレイヤー内の「曲名部分」をクリックして下さい。Audiostockのページにジャンプします。